2006年04月02日

勝利のポーズ

アブノーマルカーニバル3に出したコピー本の一部です。
200604_04.jpg
強制女装でおっぱい揉まれて恥ずかしいポーズで射精、
といった感じの内容です。
また即売会で出そうと思います。
posted by 伊藤一蔵 at 20:55| Comment(416) | TrackBack(30) | 日記

2006年03月26日

は、針が通らないッ・・・!

アブノーマルカーニバル3に参加してきました。
お知らせもしないですいません。
コピー本買ってくださった方、どうもありがとうございました。


準備していた原稿、オフセに間に合わなくて
ページ数もけっこうあるんでコピー本も
断念しよーかとも思ったのだけど

昨年の夏コミ以降新刊出してないし、
野球ネタの原稿やってるときに
WBCで日本がまさかの優勝もなにかの縁かなあと思い
コピー本出すことにしたのでした。

土曜日朝7時からやって結局23時ころ原稿完成
今日、朝キンコズでコピー、
A5本になるように山折してホチキス止めして完成・・
と思ったら
ページ数が多くて針が通らない・・・

イベント会場で不改さんのお友達に絶妙のテクで
どーにか製本してもらいました。
九死に一生、地獄で仏、ここであったが百年目(?)
ほんと助かりました。どうもありがとうございました。


まあやっぱりイベントは楽しかったです。いろいろ刺激もあって。

いつもの反省だけど、もっと計画性持ってちゃんとやんなきゃね。

posted by 伊藤一蔵 at 20:53| Comment(139) | TrackBack(6) | 日記

2006年02月26日

また伸びやがって!

200602_03.jpg
・女のくせして、先月より5cmも伸びやがって!
・おまえら、オレのちんぽを・・どうするつもりだ〜
posted by 伊藤一蔵 at 23:12| Comment(923) | TrackBack(30) | ネタ帳

ディスコミュニケーション

・土曜日、昼にスーパーで買い物中に気が変わりカレーにした。
帰宅後買ってきたアフタヌーンにカレーをおいしく食べるエピソード
あり、なんかおかしな気分。

・カレー食べてたマンガは「おお振り」だが。
1回戦、強敵に劇的勝利を収めたにも関わらず、
急に主人公のトラウマが克服されたり、
チームメイトとの絆が深まったりしないところが面白い。
誰よりも三橋の才能・努力を認めている阿部なのに、彼のウザい言動や性格がどうしても許せない。三橋は三橋でどうしても自分が受け入れられることが信じられず、まともに向き合えない。彼らのいうフツー、ということがよくわからない。
まさにディスコミュニケーション。
無意識に身についている阿部や花井と、失ってしまった三橋。
嫌ったり憎んだりしているわけではないのに理解できない存在、その距離は意外に遠いのではないだろうか。

・カレー作ろうといざ鍋に火をかけようとすると、ガスコンロに点火しない。
掃除したりいろいろやってみたものの、原因不明のまま復旧。
なんだか時間を無駄にした気分。
予定通りにいかないことにことのほか弱く、落ち込んだ気分になりがち。

・今週できなかった仕事を少し片付けたり、新刊の原稿したり。
・期待していたTV番組がイヤになるほどひどい出来。バカにされた気分になる。最後の方は寝てしまい、気が付くと終わっていた。何とか気を取り直して
風呂に入り就寝は2時

・日曜日、やはり起きられず8時頃起床。
・新刊の原稿したり気が向いたときに少し仕事。

ディスコミュニケーション、って、それにしてもいいタイトルだと思う。
せっかくアニメ化されるのに特別読み切りもないなんて冷たい雑誌だなあ
と思ってたら、「謎の彼女X」新連載だって。指チュパとかよだれとかエロいよ。楽しみ。





posted by 伊藤一蔵 at 22:26| Comment(224) | TrackBack(6) | 日記

2006年02月12日

せめて日記くらい

と思いつつなかなか書けない

7時起床:
9時頃まで、絵を描きつつ少し仕事しながら洗濯と掃除
絵を描いていれば仕事のことが思い浮び
仕事をすれば絵を描きたくなる
集中力なんてものは無いらしいです:
まあ何か思いついたときには
それをやるよーにしています
仕事は午前中でだいたい目標に達したので終了
後は新刊の原稿やってました
200602_02.jpg


posted by 伊藤一蔵 at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月11日

いまさらガンダム

ゼータの劇場版DVD、中古で出ていたので見てみたら、
安彦キャラのアニメってなんというか懐かしいようで
妙に新鮮だった。
キャラが大人っぽいというか、渋いおっさんとか端役や背景キャラまでも
安彦キャラなのはなにか軽く感動すら覚えてしまった。

安彦ガンダムをもっと見たくなって、
THE ORIGINに手出ししてみました。
いまさら、雑誌の企画で昔のアニメのコミカライズなんか
みたかねえ・・と思ってたのだけど、
やっつけ仕事どころか、気合入りまくりで、とにかく面白い。
話のテンポがいいし
TVシリーズと大きな違いはないはずなのに、ブライトやリュウなんかの
キャラ描写に一味隠し味が聞いてる感じ。

そして1年戦争前史は
TVシリーズにないエピソード、名前のみで登場しなかったキャラ、
説明のなかった設定の補強も加えられて、まさに新解釈という趣
これがテンポよく無駄の無い展開でサクサク進むのはさすが

精神を病んだダイクン、
乱暴だが人の良いドズル、兄殺しさえ厭わない過激な若きキシリア
ハモンさんに頼りっぱなしの、雑魚っぽい若きランバ・ラル
勝手に名乗ってたわけじゃなかった「シャア・アズナブル」

そしてもちろんセイラさん少女時代とにゃんこ

ついつい先が気になって、11巻まで読んでしまいました。
雑誌は買うつもりにはなれないけど、この先楽しみですね



posted by 伊藤一蔵 at 23:24| Comment(4) | TrackBack(1) | マンガ

2006年02月05日

サークルカット

アブノーマルカーニバル3に応募しましたよ。
サークルカットはコミケ用のを流用してコマを追加しました。
200602_01.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 16:11| Comment(9) | TrackBack(3) | 未分類

2006年01月30日

サイボーグちんぽ

200601_11.jpg
ちょっと前に、BSでサイボーグ医療の特集番組を見た。
脳から信号を直接出し入れして、義手を動かしたり、治療をしたりとか。
まあ既出ネタではあろうが、
・脳波接続の義チンポで、男を思いっきり犯す女の子
・ちんぽをちんぽで犯されて、男としての存在証明さえ瓦解する男の子
posted by 伊藤一蔵 at 00:34| Comment(509) | TrackBack(44) | ネタ帳

2006年01月26日

コミケのサークルカット

200601_10.jpg
こんな感じでかいてます
posted by 伊藤一蔵 at 23:19| Comment(125) | TrackBack(8) | 日記

2006年01月25日

ラクガキ

200601_07.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタ帳