2006年07月06日

進捗日記(7月4、5日)

7月4日(火)
・6時起床:昨夜の続きなど諸々少し作業
・20時頃帰宅
・いろいろ線画を入れる。あれもやってます

・やっぱり、タブレット、少し遅れるときがある気がする
前からこんなものだったような気もするが
気になり始めるとどうにも。

かなり断片化されていたのでディスクのデフラグ実行
そんなの関係ないはずだけど。

・1時過ぎまで作業
・少し横になったらやっぱり眠ってしまい2時頃


7月5日(水)
・5時過ぎ起床;朝少し作業
・少し早目に19時頃帰宅
・いろいろと絵を入れていく
・昨夜の続きの下半分の絵を入れる
posted by 伊藤一蔵 at 01:04| Comment(1) | 日記

2006年07月04日

進捗日記

7月2日(日)
・早く寝た割に早く起きれなかった。7時過ぎ起床

・頭痛というかモニタ見ているとしんどい感じ
・バファリンのんでみるがあんまり変わらない

・とりあえず昨夜の続きの線画
・気分を変えて表紙の線画を入れてみる

・目薬をさしてみたがやっぱり頭痛が治らない
・バファリンは切れてしまった:
あんまり関係ないような気がして買いに出るのも億劫で

・夕食後2時間ほど眠ってしまった
・20時頃起きてまた線画。目は少しすっきりしたか
・次のページの下書き、線画

全体的に線画は入れてある。
あと2,3ページで一応32ページには達するのだけど、
全体的に仕上がってない:

いつもに比べるとちゃんと線画を入れてあると思ってたのだが
印刷してみると、まだまだだなあという感じ:
不安感が増してしまう(ほんとにできるのか)
まあいつものことではあるが

土曜日朝に注文したプリンタのカートリッジが
日曜日夜に届いた!アマゾンさんきゅー!




7月3日(月)
・6時起床:やっぱり頭痛がして朝は作業せず:
・出勤後バファリン服用:すぐ治る
・20時帰宅、夕食後作業
・全然仕上がってないと落ち込むので、まず5ページ目を線を整理してみた
・その後いろいろ:昨日の続きの線画
・途中風呂をはさんで1時頃までちょこちょこと


・先週みた夢;
自分の仕事のせいでインターネットに大被害が!それをなぜか平井堅が僕に
メールで知らせてくるらしい:
なぜか僕はバスを乗り間違えて気がつくと木更津に着いていた
こんなに覚えているのは珍しい

先週はとにかく左足の踵に刺すような痛みがあって歩くのも辛く
平日はほとんど進捗なし
しかしどうゆわけか金曜日には痛みが和らぎ、今日(月曜日)には治ってしまったようだ
なんだっかのかね
posted by 伊藤一蔵 at 01:46| Comment(15) | TrackBack(33) | 日記

2006年06月04日

夏コミ受かりました

夏コミ受かりましたよ。
8月13日の東2 X−55aです。
なんだか覚えやすいスペースですね
200606_02.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 22:44| Comment(55) | TrackBack(26) | 日記

2006年05月23日

42度では温く感じる

46度では熱いのに。たった4℃しか違わないのになあ。
同人誌の原稿、まだ数頁しか進んでないのに早くも書き直し。
まあ今までは締め切りのプレッシャーに負けて「取り敢えず絵を入れる」ことを最優先にしてしまいがちで。結局締め切り直前にどーしても気に入らなくて直したりして、却って時間かかってたりするので、まあ焦らずにちょっとずつでも絵を入れるようにしようと思ってます。

200605_04.jpg
200605_05.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 01:10| Comment(1) | 日記

2006年05月10日

そうカンタンには変われない

200605_02.jpg
本当はどーでもいい本質的ではない言葉の切れ端にとらわれて
ウツ方向に固定されてしまったので、物理的な行動に走る前にテキトーなところで
帰ってきまして気晴らしにトンコツショーユらーめんにギョーザ、アマゾンで買うつもりで
控えていたマンガ3冊本屋で購入

根本的に曖昧な立場の自分がそうでないひとより矢面に立たされるということが理不尽に感じている。
まあしかし仕事とは不条理なことばかりで、とどのつまり要領が悪いのだ。
文句があるなら別にやらなければいい。ワタシノウケオッテイルノハココマデデス
結局のところ自分が他人に評価されたいだけの自己満足、しかしそんなことを考えている時点で、既に欺瞞
いやちがうな、やっぱり仕事とはそうゆうもんじゃないよ。
いわれなければやらない、なんてそんなしょぼいことはしたくないんだ。
でもたいしたことはできない。現実との乖離。傷つく自尊心などもはやないくらい生きてきたはずなんだけど。

んで読み返したりせずそのままアップするよ、もちろん
われながらうっとーしいけどひとはそうカンタンには変われないのだ
でも少し進歩もしたよ。都合の悪いことは答えないでけっこうヘーキとか。

買ってきたマンガは「ニニンがシノブ伝4」「ネギま14」「ウミショー2」これでいーのだ!
posted by 伊藤一蔵 at 22:32| Comment(2) | 日記

2006年05月09日

なんだかいまいち不調。意味不明な緊張状態の1日。
でも落書きはした。
200605_01.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 01:31| Comment(420) | TrackBack(5) | 日記

2006年05月07日

連休終了

今年の連休はあまり休めなかった。
まったく休めなかった一昨年よりはマシだが。
土日は完全に休めたので、夏コミ用の原稿を少し進めました。

割と昔にかいた落書きでも。
200604_03.jpg
200604_02.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 21:29| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月16日

久々の休み

というわけでもないか。
でもなんだかそんな印象の日曜日でした。
200604_01.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 23:41| Comment(145) | TrackBack(11) | 日記

2006年04月02日

勝利のポーズ

アブノーマルカーニバル3に出したコピー本の一部です。
200604_04.jpg
強制女装でおっぱい揉まれて恥ずかしいポーズで射精、
といった感じの内容です。
また即売会で出そうと思います。
posted by 伊藤一蔵 at 20:55| Comment(416) | TrackBack(30) | 日記

2006年03月26日

は、針が通らないッ・・・!

アブノーマルカーニバル3に参加してきました。
お知らせもしないですいません。
コピー本買ってくださった方、どうもありがとうございました。


準備していた原稿、オフセに間に合わなくて
ページ数もけっこうあるんでコピー本も
断念しよーかとも思ったのだけど

昨年の夏コミ以降新刊出してないし、
野球ネタの原稿やってるときに
WBCで日本がまさかの優勝もなにかの縁かなあと思い
コピー本出すことにしたのでした。

土曜日朝7時からやって結局23時ころ原稿完成
今日、朝キンコズでコピー、
A5本になるように山折してホチキス止めして完成・・
と思ったら
ページ数が多くて針が通らない・・・

イベント会場で不改さんのお友達に絶妙のテクで
どーにか製本してもらいました。
九死に一生、地獄で仏、ここであったが百年目(?)
ほんと助かりました。どうもありがとうございました。


まあやっぱりイベントは楽しかったです。いろいろ刺激もあって。

いつもの反省だけど、もっと計画性持ってちゃんとやんなきゃね。

posted by 伊藤一蔵 at 20:53| Comment(139) | TrackBack(6) | 日記

2006年02月26日

ディスコミュニケーション

・土曜日、昼にスーパーで買い物中に気が変わりカレーにした。
帰宅後買ってきたアフタヌーンにカレーをおいしく食べるエピソード
あり、なんかおかしな気分。

・カレー食べてたマンガは「おお振り」だが。
1回戦、強敵に劇的勝利を収めたにも関わらず、
急に主人公のトラウマが克服されたり、
チームメイトとの絆が深まったりしないところが面白い。
誰よりも三橋の才能・努力を認めている阿部なのに、彼のウザい言動や性格がどうしても許せない。三橋は三橋でどうしても自分が受け入れられることが信じられず、まともに向き合えない。彼らのいうフツー、ということがよくわからない。
まさにディスコミュニケーション。
無意識に身についている阿部や花井と、失ってしまった三橋。
嫌ったり憎んだりしているわけではないのに理解できない存在、その距離は意外に遠いのではないだろうか。

・カレー作ろうといざ鍋に火をかけようとすると、ガスコンロに点火しない。
掃除したりいろいろやってみたものの、原因不明のまま復旧。
なんだか時間を無駄にした気分。
予定通りにいかないことにことのほか弱く、落ち込んだ気分になりがち。

・今週できなかった仕事を少し片付けたり、新刊の原稿したり。
・期待していたTV番組がイヤになるほどひどい出来。バカにされた気分になる。最後の方は寝てしまい、気が付くと終わっていた。何とか気を取り直して
風呂に入り就寝は2時

・日曜日、やはり起きられず8時頃起床。
・新刊の原稿したり気が向いたときに少し仕事。

ディスコミュニケーション、って、それにしてもいいタイトルだと思う。
せっかくアニメ化されるのに特別読み切りもないなんて冷たい雑誌だなあ
と思ってたら、「謎の彼女X」新連載だって。指チュパとかよだれとかエロいよ。楽しみ。





posted by 伊藤一蔵 at 22:26| Comment(224) | TrackBack(6) | 日記

2006年02月12日

せめて日記くらい

と思いつつなかなか書けない

7時起床:
9時頃まで、絵を描きつつ少し仕事しながら洗濯と掃除
絵を描いていれば仕事のことが思い浮び
仕事をすれば絵を描きたくなる
集中力なんてものは無いらしいです:
まあ何か思いついたときには
それをやるよーにしています
仕事は午前中でだいたい目標に達したので終了
後は新刊の原稿やってました
200602_02.jpg


posted by 伊藤一蔵 at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月26日

コミケのサークルカット

200601_10.jpg
こんな感じでかいてます
posted by 伊藤一蔵 at 23:19| Comment(125) | TrackBack(8) | 日記

2006年01月24日

ピザ屋も休む大雪の夜

我が家にてゲーム大会が催されました。
200601_08.jpg

ボードゲーム初体験だったので足を引っ張ってド顰蹙
とならないか、自意識過剰で不安神経症で対人不全の私は
かなり心配だったのですが、暖かいご指導のおかげで
思いのほか、とても楽しめました。

やっぱり慣れてないので
後半はかなり疲れてヨレヨレでしたけどね

ダメージ全部回復した直後に大ダメージ受けて死亡直前とか
機関銃でミナゴロシとか、いろいろあってほんと面白かった。

みなさんどうもお疲れ様でした。
また遊びましょう。
posted by 伊藤一蔵 at 23:30| Comment(9) | TrackBack(2) | 日記

2006年01月17日

自炊だと

ついつい多めに作ってしまうな
思ってるのの半分くらいにすることにしよう
200601_06s.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月12日

常識人

ネギま!の千雨ちゃん、いいね〜
作者に愛されているのがすごくよくわかる。
魔法使いだの吸血鬼だのロボだの忍者だの幽霊だの
何でもアリの超個性派揃いのクラスメートのなかで
数少ないフツーの人間で常識人?

オタクでレイヤーでハッカーで腹黒ネットアイドルとくれば
じゅうぶん現実離れしているように思えるが、
周囲のバカ騒ぎのマンガのりに馴染めない、ダテメガネがないと話せない、
コミュニケーション不全というのは
かえって現代のオタク的人間からするとむしろリアルに感じられてしまう。
現実との接点役を担ってすらいる気もする。

単純なツッコミ役でなく、柔軟な思考を持ち、ニヒルで前向きな
人生訓を垂れて照れながらお節介を焼く今回は
とっても可愛らしかったのでした。
200601_04.jpg
描いてみるとあんまりうまくいきませんでした。とほほ。
posted by 伊藤一蔵 at 23:56| Comment(446) | TrackBack(29) | 日記

2006年01月11日

文化鍋

200601_03.jpg
文化鍋でご飯を炊いたよ。
割といい加減でもそれなりにおいしく炊けました。
月曜日にスーパーで安売りしてた米5kgを買ってきたら
手が痺れて絵は描けませんでした・・

posted by 伊藤一蔵 at 22:22| Comment(9) | TrackBack(3) | 日記

2006年01月05日

新年のご挨拶もせぬままに

今日は日帰り出張
・昨夜は2時過ぎまで起きてたら早起きせねばならない緊張から寝付けず
・午前中で問題解決と思いきやそうは問屋が
・まあ当座の対応はしたものの根本的な解決にはいたらず
・楽しみにしてた駅弁は売り切れ
・すぐに発車の時刻、慌てて乗車
・昼食抜きの空腹感からか吐き気を催してきた
・途中でほろ酔い気分の団体さん、ギャハギャハ笑いが癇に障り
・なんとか車内販売のお茶と駅弁で誤魔化す

散々な一日でもちゃんと家に帰ってこれてよかった
posted by 伊藤一蔵 at 22:50| Comment(86) | TrackBack(5) | 日記

2005年12月31日

冬コミ終了

今回は委託も無く完全に一般参加だったので、
カタログ買ってなくて最低限のチェックしかしてなかったのだけど
あちこちまわって
いろいろ楽しいものが見つかりました。
200512_08.jpg

終了後はファミレスで打ち上げ:楽しいお話にビール飲み過ぎました:

次回の申し込み用紙、サークルカット早めに書かないと
posted by 伊藤一蔵 at 13:29| Comment(232) | TrackBack(15) | 日記

2005年12月19日

マンガ雑誌はなかなかやめられないもので

かさばるし。
まあ少しづつでも単行本オンリーにシフトしていかなければ:

日曜日、ヤングキングを書店で見つけて
つい我慢できずに買ってしまった:
ヤンキーものとエロ。相容れないようでいて
ちょうどいいバランスなんだそうで:

佐野タカシが前号?で男の子ネタをやったみたいだ。
かつてエロマンガ描いてた頃のようにはいかなくて
ちんちん描写も「象さんぱおーん」なんだろうけど
でもやっぱり絵柄好きだから
またエロマンガ描いてほしいものだ

電車の中吊り広告でみた
スピリッツ一色登希彦で「日本沈没」新連載:
ついつい買ったら次号からだって。
この人のデビュー作?の二輪GPのノンフィクション、
すごく好きだった。競馬のは読みづらくて読まなかったけど:
posted by 伊藤一蔵 at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記