2006年05月10日

そうカンタンには変われない

200605_02.jpg
本当はどーでもいい本質的ではない言葉の切れ端にとらわれて
ウツ方向に固定されてしまったので、物理的な行動に走る前にテキトーなところで
帰ってきまして気晴らしにトンコツショーユらーめんにギョーザ、アマゾンで買うつもりで
控えていたマンガ3冊本屋で購入

根本的に曖昧な立場の自分がそうでないひとより矢面に立たされるということが理不尽に感じている。
まあしかし仕事とは不条理なことばかりで、とどのつまり要領が悪いのだ。
文句があるなら別にやらなければいい。ワタシノウケオッテイルノハココマデデス
結局のところ自分が他人に評価されたいだけの自己満足、しかしそんなことを考えている時点で、既に欺瞞
いやちがうな、やっぱり仕事とはそうゆうもんじゃないよ。
いわれなければやらない、なんてそんなしょぼいことはしたくないんだ。
でもたいしたことはできない。現実との乖離。傷つく自尊心などもはやないくらい生きてきたはずなんだけど。

んで読み返したりせずそのままアップするよ、もちろん
われながらうっとーしいけどひとはそうカンタンには変われないのだ
でも少し進歩もしたよ。都合の悪いことは答えないでけっこうヘーキとか。

買ってきたマンガは「ニニンがシノブ伝4」「ネギま14」「ウミショー2」これでいーのだ!
posted by 伊藤一蔵 at 22:32| Comment(2) | 日記