2006年01月30日

サイボーグちんぽ

200601_11.jpg
ちょっと前に、BSでサイボーグ医療の特集番組を見た。
脳から信号を直接出し入れして、義手を動かしたり、治療をしたりとか。
まあ既出ネタではあろうが、
・脳波接続の義チンポで、男を思いっきり犯す女の子
・ちんぽをちんぽで犯されて、男としての存在証明さえ瓦解する男の子
posted by 伊藤一蔵 at 00:34| Comment(509) | TrackBack(44) | ネタ帳

2006年01月26日

コミケのサークルカット

200601_10.jpg
こんな感じでかいてます
posted by 伊藤一蔵 at 23:19| Comment(125) | TrackBack(8) | 日記

2006年01月25日

ラクガキ

200601_07.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタ帳

2006年01月24日

ピザ屋も休む大雪の夜

我が家にてゲーム大会が催されました。
200601_08.jpg

ボードゲーム初体験だったので足を引っ張ってド顰蹙
とならないか、自意識過剰で不安神経症で対人不全の私は
かなり心配だったのですが、暖かいご指導のおかげで
思いのほか、とても楽しめました。

やっぱり慣れてないので
後半はかなり疲れてヨレヨレでしたけどね

ダメージ全部回復した直後に大ダメージ受けて死亡直前とか
機関銃でミナゴロシとか、いろいろあってほんと面白かった。

みなさんどうもお疲れ様でした。
また遊びましょう。
posted by 伊藤一蔵 at 23:30| Comment(9) | TrackBack(2) | 日記

2006年01月17日

自炊だと

ついつい多めに作ってしまうな
思ってるのの半分くらいにすることにしよう
200601_06s.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月14日

男をバカにしやがって

200601_05s.jpg

クラスの女子は巨乳揃い
ノーブラ体操服で、ぷるぷるゆさゆさと、
見せ付けられる男子は圧倒されてしまう
「男をバカにしやがって・・・!」
女の子の無意識の挑発にチンポコが大きくなって
興奮してしまっても、なんにもできない男の子
だって体格も体力も負けている、
何もかも優っている女の子を襲うなんて
できるわけないよッ・・
posted by 伊藤一蔵 at 22:58| Comment(9) | TrackBack(0) | ネタ帳

2006年01月12日

常識人

ネギま!の千雨ちゃん、いいね〜
作者に愛されているのがすごくよくわかる。
魔法使いだの吸血鬼だのロボだの忍者だの幽霊だの
何でもアリの超個性派揃いのクラスメートのなかで
数少ないフツーの人間で常識人?

オタクでレイヤーでハッカーで腹黒ネットアイドルとくれば
じゅうぶん現実離れしているように思えるが、
周囲のバカ騒ぎのマンガのりに馴染めない、ダテメガネがないと話せない、
コミュニケーション不全というのは
かえって現代のオタク的人間からするとむしろリアルに感じられてしまう。
現実との接点役を担ってすらいる気もする。

単純なツッコミ役でなく、柔軟な思考を持ち、ニヒルで前向きな
人生訓を垂れて照れながらお節介を焼く今回は
とっても可愛らしかったのでした。
200601_04.jpg
描いてみるとあんまりうまくいきませんでした。とほほ。
posted by 伊藤一蔵 at 23:56| Comment(446) | TrackBack(29) | 日記

2006年01月11日

文化鍋

200601_03.jpg
文化鍋でご飯を炊いたよ。
割といい加減でもそれなりにおいしく炊けました。
月曜日にスーパーで安売りしてた米5kgを買ってきたら
手が痺れて絵は描けませんでした・・

posted by 伊藤一蔵 at 22:22| Comment(9) | TrackBack(3) | 日記

2006年01月08日

ラクガキ

200601_02.jpg
posted by 伊藤一蔵 at 22:27| Comment(7) | TrackBack(0) | ネタ帳

どのへんが年賀なのか

よくわからなくなってきましたが、一応こんなの描いてみました。
200601_01.jpg
色塗りとかはまた。
posted by 伊藤一蔵 at 01:11| Comment(891) | TrackBack(29) | 未分類

2006年01月05日

新年のご挨拶もせぬままに

今日は日帰り出張
・昨夜は2時過ぎまで起きてたら早起きせねばならない緊張から寝付けず
・午前中で問題解決と思いきやそうは問屋が
・まあ当座の対応はしたものの根本的な解決にはいたらず
・楽しみにしてた駅弁は売り切れ
・すぐに発車の時刻、慌てて乗車
・昼食抜きの空腹感からか吐き気を催してきた
・途中でほろ酔い気分の団体さん、ギャハギャハ笑いが癇に障り
・なんとか車内販売のお茶と駅弁で誤魔化す

散々な一日でもちゃんと家に帰ってこれてよかった
posted by 伊藤一蔵 at 22:50| Comment(86) | TrackBack(5) | 日記